仕事を効率化してスマートに

仕事を効率化させて定時で帰るために

>

基本的なコミュニティスキル

わからないことは後回しにしない

仕事をしている間に疑問に思ったことやわからないことがあったら後回しにしないで解決しましょう。後々になって忘れていたり、思わぬイレギュラーになったりする場合があります。いくらスケジュール管理をしっかり書き留めて柔軟にイレギュラーに対処しても限度がありますしイレギュラーは少ない方がいいでしょう。
そのためにも自分で調べて、また自分の判断で決められない疑問点やわからないことは同僚や先輩に頼ったり聞いたりしてすぐに対処しましょう。
同じ職場の人たちに頼るためにも職場の空気作りをしっかりするためにコミュニケーションを図り仲良くなっていた方が好都合です。
わからないことを一つ一つ乗り越えていけば自分自身の成長につなげることができます。

疑問点が出たらすぐに相談

作業中に疑問が出たらすぐに同じ職場の人間に助けを求めましょう。実際のところ人に聞いた方が早いというのが事実です。
自分の頭のイメージを他人に話すことによってそこから新しいアイディアが連鎖反応により生まれるブレーンストーミングというのがあるのでアドバイスが納得いかなくても相談するだけで解決することがあります。
なので、一人で抱え込まないでどんどん色んな人に相談してブレーンストーミングを引き出し、時間を短縮しクオリティの高いものに仕上げましょう。
1日の作業を終わらせれば定時に帰っても文句は言われません。そのためにも仕事を定時までに終わらせることが重要で、テンプレ化、リスト化、下準備、そして人の力を借りれる環境をとことん利用して効率良く仕事をしましょう。


このTOPICSをシェアする